妥協知らずで一生懸命
  • 施工実績
  • 資格、信頼実績
  • こだわり
  • 専門店プラン

サイトブログ

「自分の仕事に責任をもつ」

2018年01月26日

いつも有難うございます。
コンホームズの森川です。

寒い日が続きますね。
皆様、体調は大丈夫でしょうか。

先週から引き続き、ブログ担当の岩田が現場作業に出ており事務所不在ですので、
今日も私が書かせて頂きます。

本日のブログから数回にわたり、1月半ばよりサイディングの張り替えをさせて
頂いてますN様邸の工事の様子を書いていこうと思います。

話は遡って・・・
昨年より外壁塗装の依頼を受けていたN様邸。

12月初めより足場を組み、高圧洗浄をしたところ、外壁材のサイディングの劣化が予想以上に激しく
高圧洗浄に耐えられないほどの強度だった為、いったん工事を中断。

現状の劣化したサイディングの上に塗装したところで何年もつか、塗装歴の長い職人たちもはっきり
分からないとの見解だったので、現状をありのままにN様に報告しました。

N様には、サイディングの張り替えの提案もさせて頂きましたが、予算の関係上このまま塗装をする
事を希望されました。

それをうけ、昨年末の事務所内では社長、会長、職人たち、事務所スタッフ総出で色んな意見がとびかいました。

「N様が塗装をして欲しいと希望されているのだから、塗装するのが誠意だ」

「このまま塗装しても何年もつか分からない。そんな責任のもてない仕事をする事は出来ない」

連日連夜、N様にとってどうさせて頂く事が一番ベストかを話し合いました。

そして年末年の瀬、N様よりサイディングの張り替えに変更したいと連絡がありました。
その連絡を受け、社長をはじめ職人たちもほっと胸をなでおろしました。
当社としても、N様が一番気にされていた予算を無視する事はできないので、それに出来るだけ近づける
為、事務所スタッフも現場に出て作業を手伝う事にしました。

N様邸のサイディング張り替え工事の様子は、次回のブログで書きたいと思います。

  • まずはお電話でご相談ください
  • 無料診断はこちら
  • メールでのご相談
  • 資料請求はこちら