妥協知らずで一生懸命
  • 施工実績
  • 資格、信頼実績
  • こだわり
  • 専門店プラン

サイトブログ

サイディング張替え工事(前編)

2018年02月02日

こんにちは。コンホームズの岩田です。
いつもコンホームズのブログをご覧頂きありがとうございます。
先週より特に気温が下がり厳しい寒さが続いています。
皆様は体調 崩されていませんでしょうか?
先日天気予報を見ていると、加古川地区で「低温注意報」が発令されていると言わ
れていました。
「低温注意報」???
なんとなくは想像できるのですが、あまり聞きなれていない注意報でしたので、
低温注意報について調べてみました。

【低温注意報】
冬季の水道管の凍結(-4℃~-5℃で凍結)・破裂による著しい被害が予想される
場合や地域によっても変わるそうですが、平年の最低気温を大幅に下回ると予想
される場合で、被害が予想れる場合に発令されるそうです。

なるほど、やっとわかりました。

まだまだ寒い日が続きますが、水道管の凍結や破裂には十分にお気を付け下さい。
(◎凍結した場合の対処方法:蛇口にタオルなどを巻き付け、ぬるま湯をゆっくり
掛けて下さい。
※熱湯を掛けると、破裂する場合がありますので注意して下さい

さて今回のブログは先週事務担当の森川より紹介のありました魚住町のN様邸の
外壁工事について紹介したいと思います。
1月半ばよりサイディングボードの張替えをスタートし、ようやくボードの張替え
工程が完了し今も引き続き、張替え後の小工事を行っている所です。

コンホームズとしてサイディングボードの張替えはあまり経験のない作業でした
が、長年経験された知識も豊富な大工さん2名と当社職人・私も含め力を合わせて
施工させて頂きました。

サイディングボードの張替えもたくさんの工程があるのですが、今回のブログは
ボードの解体とボードの張付け準備までを紹介し、実際に私も解体工事・張替え
工事に携わり、気付いた点や難しかった点などを載せたいと思います。

まずは解体工事です。
大工・職人と作業の流れと注意点を打合せし、既存サイディングボードの解体を
開始

解体にあたっての注意点として、既存のサイディングボードを取り外すのに勢い
よく外すとボートが破損し、破損したボードが家の設備品や窓ガラスに当たり傷を
いれてしまうので手早く慎重に作業を行いました。

IMG_05002

また、既存のサイディングボードを取り外すにあたりコーキング部分をカット
してから取り外すのですが、コーキングの劣化により非常に硬くなっているので
カットしにくい状態でした。

家全面の既存ボードの解体作業が無事に完了し、家内部(サイディングボードの内側)の状態を確認し、白ありや防水シート、断熱材の点検をさせて頂きました。

IMG_04991

次回、サイディングボードの取付けについて紹介したいと思います。
楽しみにお待ちくださいね!

  • まずはお電話でご相談ください
  • 無料診断はこちら
  • メールでのご相談
  • 資料請求はこちら